top of page

金継ぎ教室 漆☆

長光山法泉寺

電話:0463-73-7355

メール:isehara.hosenji@gmail.com

 ※法務により電話にられない事があります 

お気に入りの器 お寺で直してみませんか?

金継ぎとは…

陶磁器、ガラスの割れや欠けを漆で接着し、金粉などで装飾して繕う、日本独自の伝統修復技術です。

 

【日時】毎週木曜日 10時30分~12時30分

 毎週土曜、日曜 13時30分~15時30分

(寺の法務の都合で変更の場合あり)

【場所】長光山法泉寺 客殿(テーブル椅子席、暖房あり)

【修復費】1000円~3000円

欠け、割れの状態により、金額・回数は変わります。

※会員制では有りません。参加出来るときにその都度お支払

【参加人数】各回定員4名

※その日の気温、湿度、漆の状態で変わる修復の微妙なさじ加減を、ひとりひとり丁寧にお伝えするため、少人数で開催しています。

【持ち物】エプロン、マスク、飲み物

【講師】大塚まさ代先生

【問い合わせ・予約方法下記予約カレンダー

金継ぎで修復した器

​人間学校予約カレンダー

bottom of page